ごあいさつ

当院は1968年の開業以来、南区旭2丁目にて産婦人科診療に従事してまいりましたが、この度2010年11月に新築移転し、最新の医療設備、施設に皆さまをお迎えできることとなりました。これまでに築かれた皆さまとの信頼関係を大切に、経験を活かし、明るい家庭的な雰囲気で診療にのぞみたいと思います。ご出産に当たっても、ご安産はもちろんのこと、ご退院の折「いいお産だった」と言っていただけるよう日々努めさせていただきます。

院長
川崎 雅也 Masaya Kawasaki

略歴

1997年3月
福岡大学医学部卒業
同年4月
広島大学産科婦人科学教室入局
中国労災病院、公立みつぎ総合病院、
広島記念病院、マツダ病院勤務を経て
2005年4月
川崎産婦人科医院副院長に就任
2010年11月
同、院長に就任
名誉院長
川崎 恭造 Kyozo Kawasaki

略歴

1958年3月
広島大学医学部卒業
1964年3月
同大学院研究科卒業 医学博士
1968年7月
川崎産婦人科医院開院 院長就任
2010年11月
同、名誉院長就任